読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VirtualBox の Gentoo で音を出す

サーバー監視と Emacs 用の Gentoo on VirtualBox でブラウザ起動したら 音を出るようにしていなかったので作業メモです。

基本的には

ALSA - Gentoo Wiki: https://wiki.gentoo.org/wiki/ALSA

を参考にして進めていけば良いです。

何点か補足するのが下記です。

1. ドライバがカーネルに組み込んであるか確認

なにはさておきドライバが無いと音は鳴りませんので、 上記の Gentoo Wiki の

Kernel You need to activate the following kernel options:

Kernel configuration

の部分を参考に設定されているか確認します。 もし Wiki のようになっていなければ設定を変更してカーネルをリビルドしましょう。

# root
genkernel --bootloader=grub --menuconfig all
2. OS 起動時に alsasound を起動する

alsa-utils を emerge したら、単純に

# root
rc-update add alsasound boot

するだけです。忘れてたので……。

3. audio グループに自身のユーザーを追加する

この時点で root ユーザーは alsamixer コマンドで音量設定等出来るはずですが root 以外のユーザーで alsamixer を実行すると

cannot open mixer: No such file or directory audio group

と表示されて失敗してしまいます。

これを解決するためには audio グループに自身の一般ユーザーを追加します。

# root
gpasswd -a 追加するユーザー名 audio

usermod -G するとうっかりしがちなので gpasswd -a の方が良いと思います。

追加後はさらにログアウト・ログインも必要ですので注意。。

4. 確認

あとは alsamixer で音量調整をしながら

speaker-test -t wav -c 2

で音が出ることを確認して完了です。