読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LVM つかっていない仮想マシン(virtualbox)のディスクを拡張する

LVM 使わずに作成した virtualbox 仮想マシンのディスクを、 ちょっとずつ必要に応じてサイズ拡張しているといつも手順を忘れるのでメモしておく。

vmdk 形式ではリサイズできないので vdi フォーマットに変換する

ファイルを作成するのでそこそこ時間がかかる

VBoxManage clonehd gentoo-disk1.vmdk gentoo-disk1.vdi --format VDI
作成した vdi ファイルの論理サイズを拡張する

実際にファイルサイズを拡張するわけではないので一瞬でおわる。 MB 単位で指定するので、ここでは 16 GB にしている。

VBoxManage modifyhd gentoo-disk1.vdi --resize 16384
仮想マシンの仮想ディスクを付け替える

新しく作成した vdi 形式のディスクへ付け替える。

f:id:nishikawasasaki:20131219003209p:plain

おなじ SATA ポートで ↓
つけかえる

f:id:nishikawasasaki:20131219003214p:plain

パーティションを拡張する

ディスクは拡張しても OS からわからないので、パーティションを拡張する。 fdisk コマンドで行うが、「拡張」オプションはないので消してから再作成する。

ディスク自体が拡張しているか確認する。

fdisk -l
Disk /dev/sda: 17.2 GB, 17179869184 bytes, 33554432 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk identifier: 0x2147bbb1

   Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1            2048      206847      102400   83  Linux
/dev/sda2          206848     4401151     2097152   82  Linux swap / Solaris
/dev/sda3         4401152    31457279    13528064   83  Linux

上の状態だと /dev/sda3 が拡張したい領域なので一度消す

fdisk /dev/sda
Command (m for help): d
Partition number (1-4): 3
Partition 3 is deleted

消えている

Command (m for help): p

Disk /dev/sda: 17.2 GB, 17179869184 bytes, 33554432 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk identifier: 0x2147bbb1

   Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1            2048      206847      102400   83  Linux
/dev/sda2          206848     4401151     2097152   82  Linux swap / Solaris

再作成

Command (m for help): n
Partition type:
   p   primary (2 primary, 0 extended, 2 free)
   e   extended
Select (default p): p
Partition number (1-4, default 3): 3
First sector (4401152-33554431, default 4401152): 
Using default value 4401152
Last sector, +sectors or +size{K,M,G} (4401152-33554431, default 33554431): 
Using default value 33554431
Partition 3 of type Linux and of size 13.9 GiB is set

確認

Command (m for help): p

Disk /dev/sda: 17.2 GB, 17179869184 bytes, 33554432 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk identifier: 0x2147bbb1

   Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1            2048      206847      102400   83  Linux
/dev/sda2          206848     4401151     2097152   82  Linux swap / Solaris
/dev/sda3         4401152    33554431    14576640   83  Linux

保存して終了

Command (m for help): w
The partition table has been altered!
ファイルサイズを拡張する

パーティションが拡張できたらファイルサイズを拡張して OS に認識させる。

resize2fs /dev/sda3
確認
df -h

設定したサイズに増えていれば完了。

ホストマシンのディスクを圧迫するので不要になった vmdk ファイルを捨てる。